リアフィルターホルダーについて調べてみる【SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2】

うさ吉のカメラノート

先日購入したタムロンの超広角ズームレンズ「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2」のリアフィルターホルダーを使いたくて調べてみたことをまとめておきます。

「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2」のリアフィルターホルダーとは

SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2は、いわゆる出目金レンズのため、レンズの前側にフィルターを取り付けることができません。

星空撮影などでは、ソフトフィルター(星空撮影で星をにじませることのできるフィルター)を使いたい場面が多いのですが、フィルターが取り付けられないとなると困ってしまうわけですが… SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2(キヤノンマウントのみ)は、レンズ後部にフィルターのホルダーが用意されており、市販のフィルターをセットすることができるようになっています。

リアフィルターホルダーを活用することで星空撮影でも、フィルターを用いた撮影ができるというわけですね。

「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2」のリアフィルターホルダーにセットできるフィルターのサイズ

専用のフィルターはありません。
市販のシートタイプのフィルターをじぶんでカットして取り付けることになります。

取扱説明書によると、サイズは以下のとおりです。

高さ
34mm(1.35inch)29mm(1.15inch)
タムロン公式サイトより

外部リンク:「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2」のリアフィルターホルダーに関する参考になる記事

上記記事では、Lee社のNo.3というソフトフィルターがおすすめされていました。またカットしたフィルターはCFケースなどで保管しておくとよいと紹介されていました。

Lee社のNo.3とは具体的にどの商品のことなのか。
Amazonなどで探し中… (見つからないような気も)

 

このページに載ってる、JANコード「5055782209559」ってのがそれかなぁ。

コメント