ダム好きなら絶対欲しい!! ぐんまダムかるた 11月1日から配布開始

群馬県民にとってかるたといえば「百人一首」ではなく「上毛かるた」なわけですが、群馬にまた新たな「かるた」が誕生するようです。

その名も「ぐんまダムかるた」
ケンミンショーでもだれかがいってました「群馬には海はないけどダムがある」と

そんなダム王国の群馬で、一般の人にダムをより知ってもらうために作られたぐんまダムかるたは、ダム情報がわかる取札とダムの特徴を言い表した読み札の2枚1組、全44種類で構成されるんだとか。

 

以前も群馬県庁ではぐんまちゃんカード(ダムVer)を配布していたんですよね。

 

ダム好きな群馬出身者としては見逃せない案件。
配布開始日は2020年11月1日(日曜日)。
各ダム5000組の限定配布。
絶対ほしい!!

 

▼ 配布対象ダム

群馬県内の44ダムで配布します。

  • 群馬県県土整備部:8ダム
  • 群馬県企業局企業局:5ダム
  • 国土交通省:5ダム
  • (独)水資源機構:4ダム
  • 安中市:1ダム
  • 渋川市:1ダム
  • 東京電力RP(株):11ダム
  • 東京発電(株):1ダム
  • 土地改良区等:8ダム

▼ ぐんまダムかるたはいくらなのか?

群馬県公式ツイッターのツイートにも、群馬県のホームページにも、ぐんまダムかるたの値段が掲載されていませんでした。

いくらになるんでしょうね?
それとも「配布」の文字の通り、ダムカードのように訪れた人に無料で配るんでしょうか。

原価だって掛かってるでしょうし、しっかりしたものに見えますし、転売になりかねないのでできれば一定の金額はできれば取って欲しいところですが、果たして。

▼ 公式情報

 

コメント