【ラックづくりに】カインズで見かけた「Kumimoku ミニパレット(480円〜)」が汎用性高くて便利そう

先日、大型のカインズに行ったら、近所のカインズでは見慣れない商品を見つけたんです。

それがこちら。

Kumimoku ミニパレット。売り場では「こうやってラックが作れるんですよ」と実際の使い方を説明するための展示がありました。

その展示を見て
あぁ〜〜〜こういうのほしかったんだよね!!

サイズは以下の4つのバリエーションがありました。

サイズ寸法価格(税込)
S幅30×奥行き28×厚さ5.3cm480円
M幅30×奥行き38×厚さ5.3cm680円
L幅30×奥行き48×厚さ5.3cm880円
LL幅30×奥行き58×厚さ5.3cm980円

ラックを作るためには最低でも、パレットを2組とパレットに通す合板(1枚以上)が必要です。

実際にミニパレットを使ってラックをつくってみた人たちの記事を見つけたのでリンクを張っておきます。

 

カインズ以外でも同等の商品があるようです。

この、すのこ2枚を重ね合わせた構造のものを「パレット」と呼ぶようです。

カインズの商品の固有名詞というわけではなく一般的な名前のようですね。知らなかったので勉強になりました。

 

カインズのミニパレット。
便利そうだなぁと思う一方で

これ自分でもつくれるんじゃない?という思いが沸き起こってきました。

いちばん小さいSサイズで480円、か。
じぶんならもっと安くつくれるがな。

とまでは思ってませんが。
構造もシンプルだしいちど自分で作ってみようかな。

※ 明らかに手間隙かかるし買ったほうが安いじゃん!と気づいたら諦めます。笑

コメント