Windowsで文字化けしないzipファイルを作れる「MacZip4Win」がCatalina以降のOSで使えないらしい…乗り換え先を見つけなくては

Zipファイルを作るのに重宝している「MacZip4Win」がCatalina以降のOSでは動作しないということを知った。

Zipファイルを作るアプリなんていくらでもあるだろう。
と侮ること。

Macユーザー同士なら問題にならないのだが、Windowsユーザーを相手にするととたんに問題になるのがMacのZipファイルなのだ。

ZipファイルをWindows環境で解凍するとファイル名が文字化けしてしまう問題が、MacのZip化アプリではしばしば起こるのだが、MacZip4Winはその問題を解決してくれる数少ない選択肢のひとつ。

だったのだが・・・
今日こんな記事を見つけた。

 

どうやら、MacZip4WinはCatalina(10.15系 2019年10月リリース)では動作しないらしい。いま使っているMacも古く近々買い換えることになるが、そのマシンのOSはCatalinaあるいはそれ以降のOSになることは間違いない。

となるとMacZip4Winは使えなくなってしまう。

上記記事内では乗り換え先として「ZIPANG」というアプリが提案されていた。Windowsユーザーに解凍してもらっても問題なかったとのこと。

新しいMacに変えたときの候補は「ZIPANG」だな。
近々いまのMacでも動作確認をしてみるとしよう。


コメント