【GRC 覚書(使い方メモ)】項目検索/特定のキーワードのみ一覧に表示させたいときに便利

【検索順位チェックツール GRCの使い方に関する覚書】

GRCには順位を確認したい検索ワードを大量に登録している。
いま確認してみたら、14027件登録されていた。

 

どのキーワードも重要なので登録しているわけだが
ときどき…

「あのキーワードのいまの順位を確認したい」
「過去の履歴を確認したい」
といったことがある

しかし、これだけの数が登録されているとすぐに探すのは難しい。

一覧画面を絞り込めないだろうか?

方法を探してみたところ、あった。

このようにすれば良い。

 

1)一覧画面の分母を必要に応じて絞る
  対象を限定したい場合は、左側のタブ「サイト」「グループ」で絞り込みをかける
  対象を限定しなくていい場合(登録しているすべてのキーワードを対象にしたい)は「(全て)」を選んでおけば良い

2)メニュー「表示」→「項目検索(Ctrl + F)」を辿ってクリックする
  すると以下のような画面が表示されるので、画面に表示された検索条件の入力方法(and条件、or条件など)に従い入力し、「OK」ボタンをクリックする

検索語だけでなくサイト名やメモなども検索対象にすることができるようだ。

 

これで一覧には「検索条件に該当するキーワード」のみが表示される。
この状態で「表示項目のみ順位チェック」を実行すれば、検索条件で絞り込んだ結果に対してのみ順位チェックができるので、重点的に確認したい項目をすばやく確認することが可能になる。

 

※ 絞られた状態を解除したい場合は、メニュー「表示」「表示を初期状態に戻す」をクリックすれば良い

コメント