「保護されていない通信」になっているのを見つけて カエレバからRinkerに随時張替え

【00】雑記

運営しているサイトの、むかしの記事をたまたま開いたらURLのところに「保護されていない通信」って表示されていましたね。

SSL対応は済ませているはずなのになぜ・・・

原因はカエレバの商品リンクでした。
楽天に関するHTML部分がhttpのままだったみたい。
(いまのカエレバで生成すればhttps対応済みかもしれませんが、そこは未確認)

 

むかしは大変お世話になったカエレバですが。
最近はRinkerばかり使っています。Rinkerのほうがメンテナンス性もいいんですよね。

純粋なHTMLだけ生成してくれるカエレバのほうがサイトへの負荷は少なそうだけど、メタデータを管理してくれるRinkerのほうがサイト運営者としては楽なんだもの。Rinkerの便利さからは逃れられない…。

 

ということで。
これを機に既存のカエレバリンクをすべてRinkerに張り替えることに。

投稿一覧で「カエレバ」とキーワード入れれば該当の記事がでてきます。
10記事ありました。

 

SSL非対応問題への対処とメンテナンス性向上のため
ちまちま張替えしていきます。

(他のサイトも点検しよう)

コメント