サイト「C」への変更記録 2020年7月18日

運営しているサイトのひとつ「C」で行った変更記録。

 

1.パーマリンク構造の変更
2.Broken Link Checker の導入

パーマリンク構造の変更

Cのパーマリンク構造を「/%category%/%postname%/」から「/%postname%.html」に変更した。

Broken Link Checker の導入

 

MEMO

プラグイン導入直後、リンク切れになっているページを見たくて「ツールー>リンクエラー」を確認したところ、1件も表示されなかった。

設定ー>リンクチェッカーをたどったところ以下のような表示が。

リンクエラーはありません。 1789個の URL が作業キューにあります 3137個のリンク 中 1789個のユニーク URL を検出し、検索中…

処理待ちだった。それはそうよね。チェックにだって一定の時間がかかるもの。待つこととする。

 

数分後、以下の通り進捗があった。

13個のリンクエラーを発見しました 4179個の URL が作業キューにあります 7076個のリンク 中 4200個のユニーク URL を検出しました。

 

意外な発見が。

Cocoon のブログカード。サーバーの負荷が高いとたまにでる「429 Too Many Requests」 再生成してやればいいんだけどどこで発生しているのか調べる方法がわからなくて困ってたんだけど、Broken Link Checkerでわかることが判明。ツールー>リンクエラーー>警告に「ステータス 429 不明なエラー」として一覧表示してくれる。これは便利。ありがたい。

 

進捗

104個のリンクエラーを発見しました 4139個の URL が作業キューにあります 7043個のリンク 中 4226個のユニーク URL を検出しました。
すべて (4207) |リンクエラー (117) |警告 (8) |リダイレクト (15) |無視 (0)

126個のリンクエラーを発見しました 3899個の URL が作業キューにあります 6999個のリンク 中 4207個のユニーク URL を検出しました。

121個のリンクエラーを発見しました 3706個の URL が作業キューにあります 6987個のリンク 中 4216個のユニーク URL を検出し、検索中…

別件メモ

CからOへ301リダイレクトしているページが多々残っていた。CをメインにOを複製という位置づけにしたことの対応漏れ。後日対応。

サイト「H」にもBroken Link Checker の導入することにした。
と思ったら、導入済みだった(活用していなかった)
ちゃんと活用しろー>自分
と思ったら「無効化」されてたので「有効化」した

リンク切れが1件しかなかった(本当か?)
72時間後を待ってられないので、再確認してみることに。
高度な設定ー>再確認ー>すべてのページを再確認ボタンを押してみた。

リンクエラーはありません。 作業キューに URL はありません。 ブログ内のリンクを検索中…


コメント