お取り寄せサイト「LikeSweetsBOX(ライクスイーツボックス)」について調べてみたことメモ

フォトジェニックスイーツのネット販売を展開しているお取り寄せサイト「LikeSweetsBOX(ライクスイーツボックス)」について、調べてみたことを書き残しておきます。

きっかけ・動機

運営しているサイトのお問い合わせフォームに先方担当者から連絡があったことから。「LikeSweetsBOX(ライクスイーツボックス)」については知らなかったので調べてみたところおもしろそうなサービスだなと思って。

LikeSweetsBOX(ライクスイーツボックス)

ざっくりまとめ

  • 毎月5,650円かかる
    • 食器は不要だったり破損しない自信があるならもう少し安くなる。
    • が、このサービスをいいなと思う人は食器を持っていない人が多いと推測するため、結果的に月額最低利用料は上記額を割らないと思われる
  • 主な利用者層はこんな感じでは推察
    • いい食器を自分で持ってはいない
    • 映え写真で承認欲求を満たしたい
    • おいしいものを食べたい
    • じぶんで調べるよりおすすめを教えてほしい
    • おうちの楽しみを増やしたい
      (コロナ禍で出かけづらいという事情も含め)
  • レンタルする食器は、LikeSweetsBoxのスイーツ以外の、ふだんのおやつなどにも活用可能なため、いいものを月額料金で安く活用したい人にはいいかも。
  • 食器セットは完全な好みで選ぶことはできない。
    好みを伝えてのおまかせになる(おそらく在庫の都合も加味されるため)
    この点を許容できない人には不満の出るサービスになるかも。
    「●●の食器セットで撮りたかったのに・・・!」と
  • 食べてみないとなんともいえないところですが、食器セットや送料が含まれているとは言え、月に届くのはホールケーキ1つ。じぶんで食器セットを持っていて近所にいいパティスリーがあるひとにとっては割高に感じてしまうところがあるかもしれない(裏を返せば、そうではないひとにとっては嬉しいサービスだとも思います)

概要

自宅で映える写真が撮れる おいしくてきれいなスイーツが毎月届くサブスク

利用料金

LikeSweetsBOX(ライクスイーツボックス)は定期便(継続的な利用を前提とした)サービス。ギフト・都度購入の方法もありますが、ここでは継続利用の場合についてのみ記述します。

 

総額

プラン名月額(税込)
スイーツ + 食器セット5,150円/月
スイーツ + 食器セット(安心保証サービス)5,650円/月
スイーツ (食器セット無し/スイーツのみ)4,150円/月

 

内訳・明細

項目金額
基本プラン(スイーツ + 食器セット)4,200円
食器セット無し-500円
安心保証サービス+500円
送料(冷凍便)※ 全国一律+950円

特徴

  • 基本的に、定期購入が前提になっている(サブスク)
  • 各回オリジナルのスイーツが、月に1回届く
  • 都度購入もできるが、このサービスの性質上長く使うほうが楽しめそう
  • 写真映えする食器やカトラリーもセットで届けてくれる(希望者のみのため強制ではない)
  • スイーツに合わせたくなる華やかな食器は、高額だったり揃えだすと場所を取ることから手を出せない(出さない)人も多いのではないか
  • ウェッジウッドをはじめとする有名ブランドの食器がレンタルできることは、映え写真を撮りたい人には気の利いたすばらしいサービス
  • ”レンタル”なので食器交換も柔軟に対応してくれる
  • 万一、食器を破損してしまっても、500円/月の保険料を支払っていればお咎め無し(ここがこのサービスの儲けの肝のひとつなのではないかと推測/生命保険のようなもの)
  • 安心保証サービスに加入していない状態で、破損してしまった場合は食器セット相当額を違約金として支払うことになる(自分の所有物でない以上リスクはあるのでサービスには入っておきたいところ・・・なので最低月額利用料は+500円でみたほうがよい)

レンタルできる食器セットのブランド

  • スタジオ エム(studio m’)
  • ウェッジウッド
  • 1616/arita japan(イチロクイチロクアリタジャパン)

スイーツを監修・支援しているパティシエ

  • 瀧島 誠士
  • 柴野 大造
  • 昆布 智成
  • 菅原 智大

瀧島 誠士

LikeSweetsBOX / CSO・シェフ 数々の世界の製菓コンテストの受賞経験も多数持ち「FIPGC2019」で世界1位も受賞。「LikeSweetsBOX」のメインシェフとして参加

柴野 大造

マルガジェラート / 世界ジェラート大使 日本ジェラート協会 副会長。数々の世界のジェラートコンクールで受賞経験も多数持つ。情熱大陸など多数メディア出演する有名職人

石川県能登町出身 実家の酪農に就農し1999年に北陸初の牧場直営ジェラテリア”マルガージェラート能登本店”オープン。 ジェラートを中心としたチーズ、ヨーグルトで世界に通用する「石川県発信の乳製品の総合メーカー」を目指す。 ジェラートイリュージョンやジェラートの監修・コンサルで多数のショップを全国でプロデュース。 ジェラートワークショップや農家、企業間連携により新たな商品を多数開発するなど、マルチな才能を発揮しジェラートの枠を超えて日々その可能性を追求中。

昆布 智成

UN GRAIN / シェフ・パティシエ 「オーボン・ヴュータン」「ピエール・エルメ サロン・ド・テ」経て渡仏。現在は「アングラン」にてシェフ パティシエを務める

菅原 智大

パティスリー ラトリエ ドゥ アンティーク / シェフ・パティシエ 「トップ・オブ・パティシエ インアジア2015」優勝。「FIPIGC2019」で世界1位を受賞など数々の製菓コンテストの受賞経験も多数持つ。 現在は自店「パティスリー ラトリエ ドゥ アンティーク」もオープンしている。

購入の流れ(動画)

購入の流れを説明する公式動画がYouTubeにアップされていました。

LikeSweetsBOX 購入の流れ

メディア掲載

どんなメディアでどんなふうに紹介されているのか気になったので、箇条書き+ (Webメディアの場合は)該当記事を見つけ次第リンクを張っていくこととします。

 

  • めざましテレビ(イマドキ)
  • ELLE gourmet
  • 美人百花
  • Oggi.jp
  • GINZA
  • LEE
  • Daily MORE
  • 北海道テレビ(HTB)
  • MERY
  • TRILL(どこかの転載?)
  • イスタ(isuta)
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)
  • girlswalker
  • Yahoo! JAPAN ニュース(どこかの転載?)
  • LINE NEWS(同上)
  • mamagirl
  • TABIZINE(タビジン)
  • Walker + (ウォーカープラス)
  • 朝日新聞デジタル
  • SASARU
  • aumo
  • anna
  • @DIME
  • ガジェット通信

めざましテレビ(イマドキ)

ELLE gourmet

ELLE gourmet No.19 2020年7月号に掲載

 

ELLE gourmet公式サイト

美人百花

ファッション誌「美人百花」の7月号に掲載

企画:ハズレなしの「お取り寄せ」名品List
紹介者:有賀恵蓮さん

Oggi.jp

GINZA

LEE

『”フォトジェニック”や”インスタ映え”などの言葉が日常的に聞かれるようになり、スイーツを味わうだけでなく、写真に撮ってSNSなどにアップして楽しむという新たなスタイルが定着しました。ただそういったスイーツやカフェは都心に多く、生活スタイルや住む場所などから気軽にお店に行けない方も多くいると思います。もしも、一流のプロが監修した美しいスイーツを御自宅まで届けることができれば、日本中どこに住んでいても、また忙しかったり小さな赤ちゃんがいたりと時間を作りにくい状況でも、おうちで過ごす時間がもっと楽しくなるのではないか…そんな想いから、美味しくて撮影したくなる素敵なスイーツを毎月宅配するという「LikeSweetsBOX」が生まれました。』

スイーツサブスク【LikeSweetsBOX】でケーキをお取り寄せ

埼玉県民で東京も近いため「都内行けばいいじゃん」と最初は思ったりもしたけれど、このサービスのいいところ・気の利いたところってのは上記引用部が大きいんじゃないかなと思った。

Twitterでもときどき「それって東京(ほかの地方都市の場合もあり)のことでしょう?うちらそう簡単に行けないしな」ってのを見かけることがあって、物理的な距離・金銭的な距離(移動するための交通費)はひとそれぞれ事情があるんだよなと。

Daily MORE

北海道テレビ(HTB)

MERY

TRILL

※ パートナーメディア「isuta」の転載記事

isuta [イスタ]

また受注生産にすることで、廃棄ロスの社会問題にも貢献するそうですよ♩

手作りスイーツ&食器がセットで届く♡フォトジェニックスイーツの定期便「ライクスイーツボックス」が気になる

恵方巻きをはじめ季節の商品が大量に作られては捨てられていく世界。
会員制の定期便というのは、たしかにフードロスへの問題とも向き合ってますね。いいことだ。

LAURIER PRESS(ローリエプレス)

※ パートナーメディア「isuta」の転載記事

girlswalker

Yahoo! JAPAN ニュース

※ パートナーメディア「Walker + ウォーカープラス」の転載記事

 

※ パートナーメディア「ELLE」の転載記事

LINE NEWS

※ パートナーメディア「mer」の転載記事

 

※ パートナーメディア「Walker + ウォーカープラス」の転載記事

mamagirl

TABIZINE (タビジン)

Walker+ (ウォーカープラス)

朝日新聞デジタル

(2020年7月14日時点)
 ネット上に記事は見つからず(紙面のみ または 掲載期間が終了したか)

SASARU

aumo

anna

@DIME

ガジェット通信

※ パートナーメディア「イエモネ」の転載記事

 

※ パートナーメディア「isuta」の転載記事

 

※ パートナーメディア「TABIZINE」の転載記事

コメント