失敗写真メモ:意図しない前ボケは防ぐべし

「これは失敗したなぁ」って話

今日の失敗写真:意図しない前ボケが邪魔

今日の失敗写真がこちら

それっぽくいい感じに撮れてると思ったんですけど。Lightroomで現像するにあたって改めて見返してみたら「んんんっ」となったんですよね

どこにそう思ったかというとストロー
ストローが邪魔

ボケてるのはいいけど圧が強い
ボケてるくせに意識がそっちに吸い寄せられる気がする(ストローだけに)

どうしてこうなったかといえば

・奥のカラフェは背景ボケさせたい
・メインの被写体にピントを合わせたい

という理由で開放気味にしたんですよね

オレンジがこちらを向くようにグラスの向きを回転させたところまでは良かった
ストローが手前に位置してしまうことに気を配れてなかったのが敗因

 

こういうときは向きを整えた後にストローを後ろ側にまわしてあげればよかったなぁ、と

意図しない前ボケは防がないと

次起こさないように注意しようと思います

コメント