【GWがピーク】トレンドワードとしての「テイクアウト」は下降トレンドに入った模様

新型コロナウイルスの影響でテイクアウトの需要が高まることを見据えて、手持ちのサイトの情報を組み合わせてテイクアウトサイトをつくったのが4月末のことでした。

テレビでもテイクアウトや宅配の特集をしていたおかげかそこそこPV取れました。

でももうそれもおしまいのようです。

「最近PV落ち着いてきちゃったな〜」
「ライバルも増えてきたせいか?」

そういえば検索需要どうなんだろうと調べてみた結果がこちら。

  

3月29日の週が10ポイント
その後は上り調子を見せるも…ピークは意外と早かった。100ポイントの頂上は5月3日の週に迎えていて、そこからあとは下り坂。

5月10日の週には68ポイント
5月17日の週には54ポイント(見込み)

となっています。

 

これからどこまで下がるか。

テイクアウトや宅配もいいじゃんと見直され今後も利用する人が一定数でてくるか
いやいやお店で食べるのが一番でしょう。

と、緊急事態宣言に入る前の水準まで戻ってしまうのか。

さっぱり読めません。

 

これからどうなるかグーグルトレンドで動向を見守りたいなと思います。

▼ こちらは先の埋め込みと違って「データを常に更新する」タイプになってます。

 

せっかくつくったテイクアウト特化サイト。
一定の需要は残る(と思いたい)でしょうから
ほかのメインサイトの負荷にならない程度に更新していきたいですねぇ。

コメント