PS3がこわれた

2020年5月25日

あとで見たい番組があったのでトルネで録画設定をしてお出かけしました。帰宅後、録画しておいた番組を見ようとPS3のスイッチを入れたのですがなぜか起動しません。

  • PS3の予備電源スイッチを入れ直す
  • PS3のコンセントをつなぎ直す
  • PS3のコンセントをはずして1時間以上経ってからつなぎ直す

など試してもダメ。

いったいどうしてしまったのだ。

ググってみたところ「YLOD(赤ランプ点滅故障)」という解説をしているページが多々見つかりました。

PS3の故障の症状として有名なようですね。
わたしのPS3に起きた現象もこれと同じでした。

SONYに修理を依頼することもできるようですが、メイン基板の交換となりけっこう高額で12,000〜17000円になるとの情報がありました。

最近はゲームをすることも少なくなりトルネ専用機と化していたPS3。

そこまでお金をかけて修理する気にはなれませんねぇ。

 

PS3が発売されたのは2006年11月11日。発売してすぐ買ったかまでは覚えてないんですけど、FF13(2009年12月発売)は遊んでました。

なのでPS3を少なくとも10年は使っていたことになります。

もうそんなにむかしのことなんですねぇ。10年も使ってればこわれても仕方ない気がしてきました。

 

先月発売されたFF7リメイク。
発売前から非常に気になっていたんですけど、2020年の年末にはPS5の発売が控えていることから、旧ハードになるPS4をいまさら買うのはなぁと見送るつもりでした。

でもPS3が壊れちゃったいまならPS4買ってもいいかもしれませんねぇ(買ってもいい理由ができた)

コメント