【電動ドリル】EARTH MAN EDD-100

EARH MAN EDD-100

いま使っている電動ドリル。

10年以上昔に近所のホームセンターで購入してからずっと使い続けている。

これといって不便もなく壊れる様子もないのだが、電動ドリルとは別にインパクトドライバーがほしくなってきたこともあり、そもそもいま使っている電動ドリルはどの程度のスペックなのかということが気になってきたため調べてみた。

EARH MAN EDD-100のスペック(性能・仕様)

公式サイトには商品情報が見つからなかった(※ 販売終了のためのようだ)ため、以下モノタロウさんのサイトから情報を得ました。

 

品名 AC100V ドリル&ドライバー

品番 EDD-100

価格 3,990円(不明のため後継機の価格を参考に)

 

・キィレスチャック
・無段変速
・6段階トルク切替式クラッチ機構
・正転・逆転、切替可能

 

回転数(min-1[r.p.m])500(無段変速)
電源(V)100
消費電力(W)70
コード長さ(m)約1.5
穴あけ能力(mm) 鉄工6
穴あけ能力(mm) 木工10
最大トルク(Nm[kgf-cm])7.8(80)
ねじ締め能力(mm) 木ねじΦ3.2×38
チャック能力(mm)0.8~10
質量(kg)0.97
付属品ドライバービット(+No.2×65mm)×1本
クラッチ数(段)6

EARH MAN EDD-100の後継機種

DDR-120

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥3,035(2020/09/19 17:24:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

EDD-100の後継機種「DDR-120」にはLEDライトが装備されているそうだ。

暗い場所、明るさの不足する場所でも狙い撃ちする場所がわかっていいな。

わたしのいま使っているEDD-100にはそんなお助け機能はないぞ。うらやましい。

つぎ買うときはLEDライトが備わっているかどうかもチェックするようにしよう。

うさ吉

群馬出身埼玉在住。
趣味(写真や小旅行)についてつらつらと書き綴ってます。

うさ吉をフォローする
DIY
うさ吉をフォローする
うさログ

コメント