【メモ】日産デイズのリコール 制動距離が長くなる恐れ

こちらの記事を読みました。

 

三菱自動車工業は4月16日、「eK」「eK スペース」と日産自動車にOEM供給する「デイズ」「ルークス」の4車種、計14万682台のリコールを国土交通省に届け出た。対象車両の製作期間は2019年3月13日~2020年3月28日。

 

わたしの乗ってるデイズは2019年7月に納車されました。

対象車両製作期間に入ってますね…。

 

今回の不具合でなにが起こるかというと

一定の条件下において、制動距離が長くなるそうです

 

条件とはどんなものかというと

バッテリーの充電率が低い状態で冷機始動直後の走行や長い下り坂を走行した場合、だそうな

  

対応方法はプログラムの書き換え、と

 

以前のリコールに比べたら比較的軽い問題のように見えます

でも追突したりされたりする可能性があると思うと怖いですね

特に下り坂で起こる問題というのが大きい 下り坂だとスピードが乗ってしまうことも多々あります 前方にクルマが見えてからブレーキ掛ければいいと思っていたら なかなか止まらない… といった可能性もあるわけですからね

追突されて押し出されたら自分のクルマが前の車に追突する可能性だってあります

すべての車両のリコールが終わるまでは気が抜けません

車間距離しっかり取っておこうと思います

 

リコール対応も早めに行こう

コメント