卓上丸ノコに憧れるも12万はちょっとね さすがに諦めざるを得ない

この記事を読みました。

 

DIY関連の調べごとをしまくっているからなのかどうかわかりませんけれども、Google ディスカバーにでてきたんです。

丸ノコ。いいですよね。あれさえあればホームセンターで木材カットをお願いしなくても自分で好きなときに好きなように好きなだけ切れるんです。ジグソーには切れない厚みのある木材もスパッと切れるんです。すごいよね。ほしいなと毎日思ってます。

でも丸ノコのことを調べだすとキリがない。

いったんはエントリーモデル買っておけばいいのか。

カインズに5,000円で買える丸ノコ(カインズブランド)があるけどどうなんだろう。それよりもどうせ買うならハイスペックなやつを最初から選んでおくべきなのか。

ぐるぐるぐるぐる…(丸ノコだけに)

 

読んだ記事に戻ろう。

紹介されていた卓上丸ノコはHIKOKI製。

工具売り場ではよく見かける有名なブランドです。

 

卓上丸ノコはふつうの丸ノコと比べて安全性が高いんだとか。

いまとなっては丸ノコがほしくてほしくてたまらないけれど、ちょっと前まではあんな怖いもの手にするくらいなら、ホームセンターで出来る範囲でいいわ。と思っていたんだけどやっぱほしいのだよ。丸ノコが。

でもやっぱり怖いよね。

そんな人に最適なのが「卓上丸ノコ」

って感じで紹介されているわけよ。あーほしい。

 

しっかし値段見て諦めました。

HiKOKI「卓上スライド丸ノコ C7RSHD」(12万2000円/税別)

 

いいなと思ったけれどそこまでの予算は掛けられねぇ。。。

日曜大工趣味レベルなじぶんにもう少しお手頃価格なものにしておこうと心に誓うのであった。

 

冒頭でリンクを張った記事。
連載ものでした。
通しで読むと面白いのでここに全記事のリンクを張っておく。

うさ吉

群馬出身埼玉在住。
趣味(写真や小旅行)についてつらつらと書き綴ってます。

うさ吉をフォローする
DIY
うさ吉をフォローする
うさログ

コメント