寄居「手づくりハム工房バルツバイン」へ行ってみたい

こちらの記事をよみました。

 

最近、寄居 星の王子さまPAへ一般道で行ってきたこともあってか「寄居」の地名が入ったニュースには思わず反応してしまった。

 

ニュースの概要としては以下の通り。

寄居町にある「手づくりハム工房バルツバイン」は、新店舗をリニューアルオープンした。同店は1991(平成3)年にハム、ソーセージの加工販売店として開業。自社で養豚場を持ち自農場産の銘柄豚「武州豚(ぶしゅうとん)」を使用し加工、販売を行って6次産業化を実現している。店舗をリニューアルしたことで加工販売のみだった営業形態から今後はイートインも行っていく。

寄居・手づくりハム工房バルツバイン、リニューアルオープン 「武州豚」加工販売、イートインも

 

どんなお肉を取り揃えているのかなとホームページを見てみた。 

うまそう。

夜に見てはいけなかった。

そのまま食べても間違いなしお酒にも合いそうなものがゴロゴロしてた。

いままではお持ち帰りのみだったのが、今回のリニューアルでイートインも可能になったということで、ちょっとお試しで食べてみたいときにも良さそうに感じました。

 

そんな手づくりハム工房バルツバインがどこにあるかというと。

埼玉県大里郡寄居町富田85-3

地図がこちら。

寄居というから寄居PAのあたりをイメージしたのだがそこからは少し離れていて、花園ICが近い(花園ICから2km/2分)。

花園フォレストや道の駅はなぞのの近くといえばわかるだろうか。

 

定休日は水曜日。

営業時間は10時から18時まで。

 

店内飲食、気に入ったものをお持ち帰り。

お腹をすかせて行きたい。

 

コメント