YouTube 15分を超える動画 長さの上限の引き上げはチャンネルごとに設定が必要

あたらしくつくったYouTubeの動画チャンネルに動画をアップロード。

1時間近くある動画なためすぐには終わらない。アップロードが終わるまでしばらく時間がかかるということでほったらかしていた。

そろそろ終わったかなーとパソコン前に戻ってきたら画面にはこんなメッセージが。

処理を中止しました動画が長すぎます。長時間の動画をチャンネルで有効にする方法については、詳細をご確認ください。

 

YouTubeにアップロードできる動画は15分以下。
それ以上の長さの動画をアップしたい人は「上限引き上げ」の設定が必要である。

ってことは知っていた。
その設定もしていた。

 

ただ勘違いしていたことがあって。
この上限引き上げの設定は「チャンネル」ごとにしないといけないらしい。

 

YouTubeで動画チャンネル作ったら
15分以上の長時間の動画をアップする予定があるチャンネルなら
真っ先にやるべきことは「上限引き上げの設定」だね。

 

上限引き上げの設定も簡単ですぐ終わります。

1.本人確認のための電話番号を入力する
2.本人確認のための6桁の番号が届くので、Webでその番号を入力する
  (番号の受け取り方は、SMS or 機械音声による電話 のどちらかを選べる)
3.完了(即座に有効になります。◯分とか◯日とか待つ必要はありません)

 

ただ注意点もあって。

電話番号による認証ができるのは、1電話番号あたり、1年に2回までです。

※無尽蔵に増やさせないためと思われます。

 

電話回線を複数契約して電話番号をたくさんもっていればいいのでしょうが
1回線しか持っていないひとが大半かと。

 

なのでYouTubeに積極的に取り組むつもりがあって動画チャンネルも用途に合わせて複数つくって行こうという方は、どの動画チャンネルから長時間有効設定をしていくか、よく考えて選ぶといいかと思います。

コメント