ココイチで電子マネー「iD」を使ってみた かざすだけ&サインレスでお手軽便利

お金・クレジットカード・電子マネー・スマホ決済

Amazon Mastercard クラシックに付属してきた電子マネー「iD」をココイチで使ってみました。

かざすだけ。サインも不要。残高不足も起こりえない。便利でした。

 

***

電子マネーには、ときどきクレジットカードの支払いでありがちな、サインがありません。決済のときに余計な手間がかからないのはうれしいですね。

でも電子マネーにも不便な点があります。

それは残高不足です。

現金やクレジットカードでチャージするタイプの電子マネーは、チャージ残高が尽きてしまえば使い物になりません。電子マネーのなかには、Suicaやnanacoなど、オートチャージという仕組みを備えているものがあって、一定残高を下回ったときに紐づけたクレジットカードから自動的にチャージしてくれるものがあります。これはたいへん便利なものですがいつでもどこでもチャージしてくれるわけではありません。Suicaだったら改札を入出場するとき、nanacoだったらセブンイレブンやヨークマートなどで会計したとき、だけです。

いつでもどこでも会計時にオートチャージが働いたらいいんですけどね。

プリペイド型の電子マネーは残高不足のことを考えると少々面倒なことがあります。

プリペイド型に対してポストペイ型というものがあります。

ポストペイ、後払いということです。ポストペイにはチャージという概念はありません。関連づいたクレジットカードで決済したかのごとく利用できるわけです。

  

▼ Amazon Mastercard クラシックに付属してきた「iD」

 

Amazonよく利用するのでポイントの溜まりやすい(Amazonのお買い物の付与率は2%)Amazonクレジットカードをつくったときに、年会費も発行手数料も無料だというので「iD」もいっしょにつくりました。iDで支払った分はAmazonクレジットカードにまとめて請求が来ます。

iDで支払った分に対しても1%のポイントがつくのでお得ですね。Amazonのお買い物に充当できるので、Amazonユーザーにはありがたい話です。

 

便利でお手軽なiD。
今後も使っていきたいと思います。

 

【関連情報】

▼ iD

▼ Amazon Mastercard クラシック

▼ ココイチの支払い方法

支払い方法によっては店舗ごとによって使える・使えないの差があるようです。おおまかな話はこちらにまとまっていました。

コメント