【ホッキョクグマ】よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシアに展示されている「ホッキョクグマ」についてまとめています。

スポンサーリンク

基本情報

  • ホッキョクグマ Polar Bear
  • ズーラシア番号:207
  • 学名:Thalarctors maritimus
  • 分類:食肉目 クマ科(しょくにくもく くまか)
  • 分布:北極圏沿岸
  • 生態:クマ類の中で最も大きく、他のクマと比較して長い首と小さい頭をしている。厚い冬毛と脂肪層は寒さから身を守るのに役立っている。流氷のおこる地域を好み、冬は南方の海岸沿いへ、夏は北方へ移動する。雌は雪の穴で冬ごもりをし、出産する。

展示されている場所

よこはま動物園ズーラシアでホッキョクグマが展示されている場所は「亜寒帯の森」です。

観察スペース

ズーラシアの飼育の秘密

わたしたちに出来ることは?

ズーラシアで展示しているホッキョクグマ(個体の名前)

2020年2月7日時点、ズーラシアで展示しているホッキョクグマは以下2頭(同時に展示はしていなくて見られるのはどちらか1頭)。

  • ジャンブイ
  • ツヨシ

ジャンブイ

よこはま動物園ズーラシアのホッキョクグマ「ジャンブイ」 2020.2.6撮影
  • オス
  • 鼻すじのVマークが特徴

ツヨシ

  • メス

ホッキョクグマに関する掲示物

フォトギャラリー

【2020年2月6日(木曜日) 撮影】

よこはま動物園ズーラシア 動物図鑑

よこはま動物園ズーラシア 関連記事

コメント