【マレーバク】よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシアに展示されている「マレーバク」についてまとめています。

スポンサーリンク

基本情報

  • マレーバク Malayan Tapir
  • ズーラシア番号:107
  • 学名:Tapirus indicus
  • 分類:奇蹄目バク科(きていもくばくか)
  • 分布:ミャンマー南部、マレー半島、スマトラ島
  • 生態:熱帯雨林の沼沢地に単独で棲む。天敵のトラなどから逃れる時は、水に入って身を守ることもある。ゾウと同じく上唇が変形した鼻を使って、地上の草だけでなく水草も食べる。アジアに生息する唯一のバク。

展示されている場所

よこはま動物園ズーラシアでマレーバクが展示されている場所は「アジアの熱帯林エリア」です。

観察スペース

マレーバクの飼育の秘密

マレーバクの健康管理

マレーバクに関する掲示物

ズーラシアで展示しているマレーバク(個体の名前)

(未確認:次回訪問してときに確認して埋めます)

フォトギャラリー

【2020年2月6日(木曜日) 撮影】

よこはま動物園ズーラシア 動物図鑑

よこはま動物園ズーラシア 関連記事

コメント