県外初出店 あの「ツルヤ」が前橋に2020年秋オープンでワクワクが止まらない

長野に行って感動したもののひとつに「ツルヤ」がある。

ツルヤとは長野のスーパーだ。

なにがすごいと表現するほどの語彙を持ち合わせていないのが残念ではあるが、本当にすごいのだ(語彙力)

 

長野県に行ったら絶対寄りたいスーパー。  

でかくて、通路も広くて、代官山といった都内の高級住宅街にありそうなハイソなスーパーで置いてそうな食材を日用品のごとく棚に並べている、すごいスーパー。それがツルヤ。

買っても素人の手には余る食材も多いので、行ったところであんまり戦利品は得られないのが残念なところではあるが。

 

ツルヤは長野県のローカルスーパー。だから県外にはなかった。

群馬に帰ったとき、隣県だからと「さぁ行くか!」とはならない。行きたいけどやっぱ遠いのである。

 

そのツルヤがついにグンマーにやってくる。

場所は前橋。

オープン時期は来年秋、2020年秋である。

前橋にできるのはありがたい。

高速道路のインターからも近いし、長野に行くのと違って坂もないからガソリン減らなくて済むし。

高崎程賑わってない落ち着きのある街だしね。

 

いまから楽しみだな〜。

できたら通ってしまいそうである。

 

【関連リンク】

県内で食品スーパーを展開するツルヤ(小諸市)が前橋市への出店を計画していることが22日、分かった。来年10月末の開店を予定。県内ではすでに30店余を展開し、県内小売業で最大手だが、県外へは初進出となる。

大規模小売店舗立地法に基づく同社の届け出によると、店舗名は「前橋南ショッピングパーク(仮称)」。店舗面積は約4900平方メートルで、このうちツルヤが約3500平方メートルを占める。テナント棟約1400平方メートルもあるが、業者は未定。駐車場は420台分を確保する。県内のツルヤの既存店と比べても、最大級の規模となる見込みだ。 出店計画地は、関越自動車道の高崎インターや北関東自動車道の前橋南インターから2〜4キロ程度、JR前橋駅から約5キロの前橋市郊外で、現在は水田が広がる。ツルヤは地元の東信地方に最も店舗が多く、隣接する群馬県は物流態勢が整えやすい。同社営業本部は前橋市を出店先に選んだ理由を「アクセスや配送の観点から」と説明。8月末に同市内で説明会を開く。

ツルヤ、県外初出店へ 前橋に来秋テナント棟付き最大級店

うさ吉

群馬出身埼玉在住。
趣味(写真や小旅行)についてつらつらと書き綴ってます。

うさ吉をフォローする
うさ吉の日記ノート
スポンサーリンク
うさ吉をフォローする
うさログ

コメント