「数え方」の本がほしいので候補をピックアップしてみた

ブログを書くのは得意でもないし好きでもない。

それでも本当に好きなネタなら書いてるうちに自然と気分もノッてきて書けちゃうものなんだな。

出来は置いといて。

 

さて

この記事を書くときに困ったことがあった。

数え方についての語彙が不足していたからだ。

 

椅子は一脚、二脚。くらいはわかる。

でもテーブルは?ベンチは?さっぱりわからねぇ。

ネットで調べた結果それぞれに使える候補は複数あれど「台」を使っておけばおっけー。という解釈に至った。

  

とりあえずググってそれっぽい答えにたどり着けてよかったよかった。

ではあるけれど今後は場当たり的な対応ではなく、こうした「ものの数え方」というのは教養として持っておきたい、とも感じた。

 

前から本屋さんで気になってた本もあったし、これを機に買ってみようかなと思ったのだ。

スポンサーリンク

数え方に関する本 気になったものリスト

まずはこの本。装丁が好きで以前手にとった本。本命はこれ。

created by Rinker
¥1,540 (2019/11/12 07:51:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

対抗でピックアップした本たち。

created by Rinker
¥2,420 (2019/11/12 07:51:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館
¥1,320 (2019/11/12 07:51:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2019/11/12 07:51:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

子供向けとか絵本とかバカに出来ない。

本質的で無駄がないものも多いから。

 

本屋さんで読み比べて気に入ったのを買ってみよう。

うさ吉

群馬出身埼玉在住。
趣味(写真や小旅行)についてつらつらと書き綴ってます。

うさ吉をフォローする
うさ吉の日記ノート
スポンサーリンク
うさ吉をフォローする
うさログ

コメント