【蓮田SA(上り線)】駐輪場あり 自転車で遊びに行けるサービスエリア【2019年7月リニューアル】

蓮田SA(サービスエリア)

2019年7月29日(月曜日)、東北自動車道「蓮田SA(上り線)」がリニューアルオープンしました。

蓮田SA(上り)は一般道からのアクセスが可能で駐車場が用意されているのですが、駐輪場もあるんです。

自転車でもふらっと遊びに行けちゃうんです。

ざっと数えたところ100台程度は停められそうな感じでした(ざっとです)

 

最近では、多くのSA/PAで一般道利用者向けの駐車場が用意されるようにはなりましたが、駐輪場は珍しい気がします。画期的だなと感じました。

地域の生鮮品が買えたり、気軽に気兼ねなく好きなものを食べられるフードコートが充実していたりする、蓮田SA。

クルマだけでなく自転車にも入り口を開いていてうれしいですね。

 

(私も乗るのですが)ロードバイクをはじめとするスポーツ自転車に乗る人にもありがたい便利なサービスエリアだなと感じました。

以前関越道の上里SAでロードバイク乗り複数人がフードコートでご飯しているのを見たのです。スピードを求めて荷物は軽量化したい一方で、ハイカロリーで体力の付くご飯が食べられる場所は大事。サービスエリアのフードコートは自転車乗りにとって実は貴重なお役立ちスポットなのです。

実際この日ロードバイクで訪れた人も見かけました(いったいどこから来たのだろう)

 

ただですね。

しばらくは高価な自転車での訪問は控えたほうが良さそうです。

というのも自転車での来訪者が殺到していて駐輪場がパンク気味だったから。

オープン13時に半分以上埋まり、帰り際の15時頃には駐輪場も満車で道路にまであふれるほど。盗難のリスク以前に物理的に接触して傷つけられたりしないか不安になっちゃいます。

 

リニューアルオープンフィーバーが落ち着いた頃になら、ロードバイク乗りにとっても補給に使えるいいスポットになるんじゃないかなと思いますよ(私も来たいし)

【関連記事】

 新・蓮田SAに関する記事一覧

コメント