【情報まとめ】東北道 蓮田SA(上り線) 〈7月29日移転オープン〉

サービスエリア好きとしては見逃せない案件だ。

2019年7月29日 月曜日、東北自動車道 上り線の蓮田SAが移転オープンする。

オープンしたら速攻で行きたい。

ネットニュースも出揃ってきたので、ここらで情報をまとめておく。

スポンサーリンク

新蓮田SAへ行ってきました関連記事

2019年7月29日、新蓮田SAへ行ってきました。

関連記事はこちらです。

東北道 蓮田サービスエリア(上り線)

蓮田サービスエリアとは、埼玉県蓮田市にある東北自動車道のサービスエリアだ。

ちなみに、東北道最後のサービスエリアである。

(これより先は浦和料金所を抜けて外環道や首都高速に接続する)

 

現在の蓮田SA(上り線)のページはこちら。

東北道 「新」蓮田サービスエリア(上り線)に関するニュース

NEXCO東日本 公式情報

まずは公式情報から。

ポイント
  • 7月29日(月)13時にオープン
  • NEXCO東日本最大級のサービスエリア
  • 現在の位置から東京方面に約2.5km移動した場所へ移転
  • 駐車マス3倍、規模2倍
  • NEXCO東日本のフラッグシップ商業施設「Pasar(パサール)」となる
  • 一般道側からもアクセス可!約90台の駐車場を用意
  • フードコート席数2倍(150席 ⇒ 330席)

クルマ系ニュースサイト「Response」

高速道路のことでよく見に行くニュースサイト「Responseさん」から。

ポイント
  • SA/PA初!生鮮ゾーン「旬撰市場」では青果・精肉・鮮魚を買える
  • 服飾、帆布製かばん、雑貨、レストラン、フードコート、カフェ、ベーカリー、コンビニなど、高速道路初出店の11店舗を含む22店舗とガソリンスタンドがオープンする

乗りものニュース

次は、高速道路情報収集でよく見に行くサイトその2「乗りものニュースさん」から。

ポイント
  • 一般道からアクセス可能として設けた90台の駐車場は、近隣住民の日常的な買い物ニーズに応える狙いもある
  • 蓮田SA下り線は東北道において最初の、上り線は都内に入る前の最後の休憩施設となっているため、利用者が多く慢性的な混雑が課題となっていた
  • 新蓮田SAはこれの解消を目指す目的もある
  • 現蓮田SA(上)は、蓮田SA(下)と橋でつなげられ、下り専用になる予定

出店ウォッチ

全国の商業施設のことならこのサイト。

オープン日が決まるかなり前から情報を収集・公開されていた。

現蓮田SAと新蓮田SAの位置関係について地図を使って詳しく説明していてわかりやすい。

移転前と移転後でどう変わるのかを一覧表にまとめてあるのも助かる。

そして一番最高なのは、新蓮田SAに入る全テナントを調査して公開しているところだ。NEXCO東日本の公式情報でまだ明らかになっていないものの、タウンワークの求人情報等を参考にして調べたのだとか。「こんなお店が入るんだ」とわかるとオープンへの期待も高まる。まとめてくれてありがとう!

ポイント
  • ひのでや食堂(蓮田で有名なひのでやさんかな?期待大)
  • 伝説のすた丼屋(けっこうすき)
  • MOMI&TOY’S(モミトイが蓮田SAに!タピオカも飲めるぞ)
  • スタバもある
  • コンビニはローソン PayPayも使えるしいいぞ
  • ガソリンスタンドはENEOS

pasar(パサール)とは

パサールとはなんなのか。

ちゃんと知らなかったので改めて調べてみた。

NEXCO東日本の運営する「ドラぷら」によると

ショップも充実

「駅ナカ」営業施設

「Pasar」は

パーキングエリアの「PA」

サービスエリアの「SA」

リラクゼーションの頭文字を意味する「R」

SA・PAでゆったりとくつろいだ時間を過ごしてほしいという

想いから「Pasar」は生まれました。

たくさんのショップやくつろげる空間をご用意してお待ちしています。

とのことである。

三芳PAや羽生PAには何度も行ったことがあるが、確かにほかのSA・PAと比べると、余裕があるというか、よりゆったりした時間を過ごせた気がする。

ちなみにいま存在するPasarはこちら(2019年7月時点)

東北自動車道(下り線) pasar羽生

京葉道路(上り線) pasar幕張

京葉道路(下り線) pasar幕張

関越自動車道(上り線) pasar三芳

常磐自動車道(上り線) pasar守谷

常磐自動車道(下り線) pasar守谷

新蓮田SAは、7つ目のPasarということだ。

どんな空間が提供されるのか。

新蓮田SAのオープンがとても楽しみだ。

 

〈参考:ドラぷら「pasar」〉

コメント