初ミラーレス キヤノン「EOS Kiss M」開封!

うさ吉のカメラノート

キヤノンのミラーレスカメラ「EOS Kiss M」を買いました!
EF-M18-150 IS STMのキットレンズが付いたモデルです。
価格はビックカメラ大宮店で104,000円(税込)でした。

買うまでに思ったこと、開封してみたところなどを綴っておきます。

(2018年12月13日)

EOS Kiss Mを買うまでに思ったこと

2007年に一眼レフカメラ(EOS Kiss X2)を買ってから、何台か買い替え・買い増ししてきましたが、ぜんぶ一眼レフ。ミラーレスの時代が徐々に来てるなと思いつつ二の足を踏んでいたんですよね。

いまはいろんなメーカーが個性的なカメラを出していてどれもいいなぁと思いつつ、やっぱり慣れてるキヤノンがいい!!と思うのですが、ミラーレスの後発組のキヤノンの出してくるカメラはまだイマイチだよなぁと感じていたんです。

でもそろそろ手を出してもいいかなと思えるモデルが登場しました。

それが「EOS Kiss M」です。

Kissの名を冠してきたことからもキヤノンの本気度が伺えます。はじめて買った一眼レフカメラがKissだったことからも縁を感じお店へ行ってさわってみるといいじゃんこれ、と。

いい印象を持ったままいったんは購入欲が引いてしまったのですが
ある日突然再燃しました。

きっかけは、PayPay100億円あげちゃうキャンペーンです。

またよくわからん電子マネーがはじまったなと冷ややかだったんですが、近所の喫茶店で対応してたこと、進められたことからとりあえず使ってみたら意外と便利だなこれと実感しまして。そんなこんなで使いはじめていたら「最大10万円当たる」なんてキャンペーンが始まるというじゃないですか。

あれ。
あのときわたしのほしいと思ったミラーレスはいくらくらいだっけか。

おお。10万弱。ぴったり。

当たれば儲けもの。当たらなくてもまだ新しいモデルだからそこそこの金額で売れるだろう。購入額と売却額の差額でレンタルすると思えば「あり」かもね。

ワイモバイルの契約者は当選確率が当たる
と知っていたので、カメラを買いに行く前日、ワイモバイルにMNPしました。

 

ちょうどね。かえようかなと思ってたんですよ。より月額費用が抑えられるところにしたいなと。ほかの候補もいくつかあったけど当選確率上がるならとりあえずワイモバでいいや。不満点あったらまたMNPすればいいだけだし。

 

スマホのPayPayアプリにクレジットカードを登録。
クレジットカード経由の支払いでも「当選確率」に違いがないことは確認済み。

 

向かったのはビックカメラ大宮店。

展示されていたEOS Kiss Mを最終確認してたら、店員さんが近づいてきて「即決してくれるっていうなら、もう少しがんばりますよ」なんていうものだから「お願いします」と伝えてみれば、数分後驚きプライスを提示してくれました。

 

EOS Kiss M
EF-M18-150 IS STMのキットレンズが付いたモデル

店員さん頑張りプライス、104,000円(税込)でした。

 

PayPayチャレンジにふさわしいいい感じ価格です。
店員さんに連れられお会計。

 

当たるといいな・・・
いざ・・・!

 

あ、あたったーーーー!!!!

ま、ま、まじか!!!

 

店員さんと一緒に画面二度見しちゃいましたよ
一緒に感動を分かち合ってくれました
めっちゃいい人

  

富士フィルムのジャケット羽織ってたけど・・・ね
(いつかカメラを買い増す日がきたら富士フィルムも候補にしようかなと思いました)

 

実質無料で手に入ったからありがたみうすいかな
とも思ったりもしましたが
おうちに帰って開封したらワクワクがとまらなくなってきましたよ。 

EOS Kiss Mを開封してみた!

今回購入したのは「EOS Kiss M EF-M18-150 IS STM レンズキット」です。
ほかに必要なもの(液晶保護フィルムなど)もありそうだけど、まだ買ってません。

 

▼ EOS Kiss M EF-M18-150 IS STM レンズキット 外箱

▼ EOS 6Dの外箱と比較してみました(Kiss Mの箱はかなり小さいです)

▼ EOS Kiss M 同梱物

  • EOS Kiss M 本体
  • レンズ(EF-M 18-150 IS STM)
  • ストラップ
  • 充電器(バッテリーチャージャー)
  • バッテリー(LP-E12)
  • 説明書
  • キヤノンイメージゲートウェイのチラシ(1000円クーポン付き)

▼ ミラー・・・がないっ(初ミラーレスに興奮)

▼ EF-M 18-150 IS STM

▼ EF-M 18-150 IS STMを装着して伸び縮みさせてみた図

高倍率のズームレンズなため、EF-M15-45 IS STMなどに比べると長めですね。

 

▼ バリアングル液晶 かがんだり上から撮ったりするときに便利

▼ 三脚用の穴

▼ バッテリーとSDカードの格納場所は同じです

一般的に、SDカードの収納場所はバッテリー収納ケースとは別に単独で設けられていることが多いですが、EOS Kiss Mは一緒です。満タンになっていなくても、いったん別のSDカードに変更したいなんて場面では底面にアクセスするのはちょっと不便だなぁと思ったりも。三脚に固定していると裏蓋開けられないこともありますし。

とはいえコンパクトなサイズのカメラなので、このあたりは仕方ないですね。

 

▼ HDMI端子

買ってから気がついたのですが、EOS Kiss Mにはレリーズ端子がありませんでした。スマホアプリからリモート操作すればいいっちゃいいのですが・・・レリーズのほうが使い勝手がいい場面もあるのでちょっと残念ですね

 

▼ ストラップはシンプル 

ニンジャストラップなど機能性高いものに変えたいな

 

小さくて軽いミラーレス「EOS Kiss M」
一眼レフのサブカメラとして、また重たいカメラをわざわざ持って行きたくないときなんかのメインカメラとして、ガンガン使っていきたいと思います!

EOS Kiss M リンク集

▼ 価格.com EOS Kiss M EF-M18-150 IS STM レンズキット

▼ 価格.com EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM [グラファイト]

 

▼ EOS Kiss M キヤノン公式サイト

 

フォトギャラリー

コメント