圏央道・東北道「久喜白岡ジャンクション」【撮影記録写真(2018-11-28)】

ジャンクション(JCT)の撮影記録

高速道路大好き。

そしてジャンクション萌え。

な自分としてはいちどは撮ってみたかった被写体「ジャンクション」

 

星空撮影用に買った「SAMYANG サムヤン 14mm F2.8 ED」の試し撮りにもなるなと思って、近所のジャンクションへ来てみました。

久喜白岡ジャンクション。

埼玉県久喜市にある圏央道と東北道が交わるジャンクションです。

   

カメラはキヤノンのEOS 6D。

レンズはフルサイズ対応。せっかくなので6Dを選んでみました。

 

「SAMYANG サムヤン 14mm F2.8 ED」はマニュアルフォーカス。

オートフォーカスに慣れきってしまった自分にはコツを掴むまで難儀しましたが、慣れてしまうとフォーカスリングを回して自分でピントを合わせる作業がとても楽しいものに感じられました。

 

ISO感度は400、シャッタースピードは15秒。

三脚にカメラをセットしてリモートレリーズでシャッターを切ります。

 

長時間露光なのでクルマのライトは光の線になります。

素人でもできるそれっぽい写真の代表選手みたいなやつではありますが。

やっぱ( ・∀・)イイ!!ですね。これは。

 

レタッチではジャンクションの暗い部分はより暗くして、重厚感や迫力、かっこよさを出してみました。

真正面から撮るのもいいし、下から煽るように撮るのもいい。

 

「SAMYANG サムヤン 14mm F2.8 ED」は星撮り用に買ったのだけど、ジャンクションの撮影にも良さそうです。

スポンサーリンク

久喜白岡ジャンクションの写真

久喜白岡ジャンクション

 

〈関連リンク集〉

カメラ情報

CANON EOS 6D + SAMYANG サムヤン 14mm F2.8 ED

コメント