埼玉県こども動物自然公園 ピーターラビットの資料館 メンテナンスで一時休館(6月18日〜25日)

動物園

映画「ピーターラビット」を見てから、小さい頃よく読んだ「ピーターラビット」の世界観を改めて知りたいと思った。

絵本を買うか。

買わなくても大丈夫。

なぜなら、家からすぐ近くにある「埼玉県こども動物自然公園」の園内にピーターラビットの資料館があるからだ。そこへ行けばきっと多くのことを知れるはず。

資料館の存在には気がついていた。

でも入園料とは別に入館料がかかるため入らないでいた。お金がかかるならじゃあいいです、と視界の外に追いやるのはよくないクセだ。

映画を見て関心が向いたいまこそ、ピーターラビットの世界をちゃんと知るときだ。

 

ービアトリクス・ポター 資料館 〜ピーターラビットの絵本の世界ー

草花のトンネルを抜けて、いざ資料館へ。

工事してた。

入れなかった。

マグレガーさんの畑に飛び込むピーターの気持ちってこんな感じなんだろうか。うっかり見つかったらパイにされてしまうのだろうか。ピーターのような勇気はなかった(退却)。

(2018年6月22日)

スポンサーリンク

ビアトリクス・ポター 資料館 メンテナンスのお知らせ

2018年6月18日(月)〜2018年6月25日(月)はメンテナンスで休館するそうです。

お気をつけを。

 

ビアトリクス・ポター™資料館 – 埼玉県

 

 

コメント